忍者ブログ
体験記とかディストピア創作とか
[87] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75]
イベント参加動向
■コミケ92 参加決定
日曜日 東S47b
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
◆当サイトはリンクフリーです。
バナーは下記のものをご利用下さい。
六六堂・ろくろどう・十三丸
------------------------------
★リンク★

Circle.ms
COMIC ZIN
サンライズパブリケーション㈱
コミックマーケット
COMITIA
絹毛録
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



※注意
この話は「がんばれ!ナゴミちゃん!!」の世界の話であって、実在の国家・組織とは一切関係ありません、と一応注意を述べておく(w;


イラストはナゴミちゃんの設定から起こしたもの。

広域ネットワーク防衛システム「ケンタウロス」型
第49号「ダンタール(仮」(合衆国情報戦略軍「スペクトラム」極東支部配属、非公式)

広域~「ケンタウロス」型というのは、現実世界の兵器では「イージス艦」に相当する。

国際ルールとして、国家が保有するの主要な情報戦力は、公開が義務化されている。

パワーバランスを保つため、隣国が戦力を増強すれば自国もそれに合わせ増強しようとする、というのは軍事力と同じ。

無制限の強化が懸念されるこの増強合戦は、情報公開と国際法によって制限が設けられており…

例えば日本が保有していい「ケンタウロス」(と同レベルの高度広域情報兵器)は12台まで。

南半島国は3台、中華連邦は62台、合衆国は116台までとなっている。

ただし、この数は「国家が直接管理する」場合の話であり…

「民間」扱いでの情報戦力はカウントされない、というのがミソ。

ここで「ダンタール(仮」に話を戻す。

まずコレは日本の保有カウント数に含まれない、あってはならない13台目(だから非公開)

さらにコレは、すでに「合衆国」が廃棄した事になっている「ロストナンバー」であり、どこの国の所属でもない(存在自体が違法)

ではなぜ極東支部にあり、秘密裏に管理されているのかは不明であるが…

一連の指示を出しているのはテスラ大将、管理責任者はバンセン大佐である(となれば大体想像はつくと思う)

「ダンタール(仮」の登場は本編最終巻になると思うが、今しばらくお待ちいただきたい(w;

※ちなみに名称(ダンタール)の由来は、とあるゲームに出てくる真面目で有能で最期は主人公達を助けるために壮絶な最期を遂げた軍人キャラから。

拍手

PR
忍者ブログ [PR]